左 やる夫リンク                        右 巡回リンク

プロフィール

ヴィーナさん

Author:ヴィーナさん
FC2ブログへようこそ!

広告 忍者

2018 月間ランキング 9月

2018 月間ランキング 9月


1.(R-18)主人公不在なギャルゲー世界in悪役転生
2.【R-18】火と水の奴隷ハーレム
3.黒髪褐色奴隷少女は淫紋を刻まれたい
4.DSKB 異世界転移
5.【R-18】マシュ達は淫靡な都市のサマナーなようです【デビルサマナー】
6.【R-18】黄門様不在の悪代官物語・中世ファンタジー編
7.【R-18】素顔のヤルオ
8.やる夫が戦国時代で金を稼ぐようです
9.(R-18)コンバットフロンティア
10.【R-18】もう、あの頃には戻れない(スワッピングをしよう!)
                                                                      アンテナ SSリンク

やる夫が光武帝になるようです

やる夫が光武帝になるようです

やる夫スレ
歴史 中国 光武帝


やる夫スレに歴史スレは多く有れど数少ない完結作。
ただ だいぶ初期のころの作品なのでAAなどが特徴的。
このスレのお蔭で光武帝のイメージが変わった。
なんかもっとパーフェクトジオングみたいなんだとばっかし・・・
内容も詳しく解説しており、初心者にもやさしい。
だが 歴史ものあるあるの 
登場人物多く、話が長し。
時間の流れにご注意を!

つ 登場人物AA





懐かしの歴史スレ 鉄血宰相相模の獅子鎌倉李斯真田冬戦争戦国談話

※要望があれば歴史もの特集します
                                                                      アンテナ SSリンク

野村克也が『パワプロ』各選手&自身の能力データをボヤキながら分析してみた

野村克也が『パワプロ』各選手&自身の能力データをボヤキながら分析してみた

Webページ
野村克也 会談


いや~読み物としても面白かった。
ぐちぐち言いながら物事をよく見ている。
あまり深く考えたことのない視線からの意見は大変興味深かった。
レジェンドと言われるだけはある。
ただの嫌味っぽい爺さんじゃないんだぞ。
                                                                      アンテナ SSリンク

負けました。

負けました。

やる夫スレ
中編 将棋 完結


ちょっと懐かしいスレを挙げようと見て見てた
もう5年前の作品で月日の流れを感じる。
投下された当時も知名度が高かったわけでもないが
徐々に口コミで人気が上がって言った感じ。
今もオススメで目にする程度にはインパクトがあった。
中編ならではのストーリー構成で
話の爽やかさが半端ない、
長すぎることもなく、かといって短すぎることもない。
登場人物を絞ることによって
その分個人個人の心情が掘り下げられている。
将棋だと敬遠していた人も是非読んでみてほしい。

つ 登場人物AA

                                                                      アンテナ SSリンク

催眠畜勝メスガキフォース -聖光天使アンジェリーナ-

催眠畜勝メスガキフォース -聖光天使アンジェリーナ-

ノクターン
エロ 短編 催眠 メスガキ 閲覧注意


頭からっぽにして読む系。
こういう突き抜けたのがあるから 掘りはやめられない。
タイトルからして予想できるその通りの内容。
もうエロエロ。
エロ特化ですよ。
この作者さんちょっと投稿の間が空いてたから心配してたけど大丈夫だったみたい。
この作者の ドスケベ爆乳エルフ村
も オススメ。
ただし巨乳好きに限る。

                                                                      アンテナ SSリンク

紹介ページ


草葉の陰的な何処か ・・・

 昔懐かしきやる夫スレも紹介してたサイト様。
 不定期にドカッと投下していて、お世話になった。
 見始めたころはこういう紹介ページからオススメを追ってた。


日々の読書を糧にして-備忘録と駄文感想   ・・・
 このサイトの2011年のオススメを見て懐かしくなり、この企画を思いついた。
 何もかもが懐かしい。

チラシの裏の読書感想文 ・・・
 今も昔も一番お世話になっている。
 紹介量的にNo.1


☆七星亭の連絡帳☆ ・・・
 ブログの作りを見るだけで込み上げてくるものがある。
 2010年の記事です。
 
    
けのブロマガ やる夫スレおすすめリスト ・・・
 紹介文にあるように初心者向けのラインナップが充実している。
 2018年の記事と比較的新しい。
 ただ句読点が少なく読みづらい。


歴史に残すべきやる夫スレメモ ・・・
 2014年の記事。
 ちらほらと懐かしい作品が。
 登場作品数は非常に多い。そして軽く説明がついている。


オススメ歴史系やる夫スレ ・・・
 歴史系やる夫スレを数多く紹介している。
 自分も紹介しようとしたが、歴史と創作との兼ね合いもあり
 歴史とは何だ・・・ と悩んでいる模様。


※一点注意 記事に出てくる 陰間茶屋騒動記 
 これだけは半端な覚悟で読むのはやめたほうがいい。
 SAN値直葬のキツさ。やる夫界隈でもかなりの異端児。
 っていうか、大真面目に江戸時代の男色やらなにやら ダークな部分を余すことなく見せてくるので、
 精神強度に自信のある人、心臓に毛が生えてる方、邪神に出会っても大丈夫だった超人以外は
 心に余裕を持ってみなさい。
 作風が 盲目外道やる夫 からちっとも変っていない。
 エログロ的なR-18作品です。


とあるゲーマーの日記 ・・・
 2016年の記事。
 記事の書かれた当時の読みやすい軽めの作品や人気のある王道作品が
 中心なので
 昔の作品見たことないって人向け。

 
政治や経済等についてのお薦めやる夫スレなど ・・・
 ツィッターまとめ
 ほぼ やる夫作品なのだが
 政治を題材に取り扱っているので興味ある人向け。


フォロワさんにオススメする私の大好きなやる夫スレ ・・・
 これもツィッターまとめ。
 ・・・なんていうか癖の強いのが多いゾ。
 この中からだったら エタっているがカタン とか
 深夜食堂がオススメ。



                                                                      アンテナ SSリンク

やるやらデスゲーム

やるやらデスゲーム

やる夫スレ
デスゲーム エタ


やる夫スレ界隈デスゲーム系 屈指の名作。
なのだが去年の4月から音沙汰がない。
もともと遅筆だったのだが
ついに力尽きたか?
なんで デスゲームものエタするん?
内容は面白いのでオススメ。

つ 登場人物AA
                                                                      アンテナ SSリンク

登場人物AA(2018/10/27)

登場人物



やる夫

                          ____
                        /ヽ  / \     
                        (●)  (●)  \
                      / (__人__)     \   
                      |.   `⌒ ´       |
                      \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   
                      /|                |
                     /  |                |   
                  _/  /|                |
               へγ   /  |                |
               >、 ゝ、ム゙    .|                |
              /  >、_>     |                |
            /  /        |                |
           /  /         |                |
          /  /               |                |


クリス

                                  __
                                / : : : `\
                            / : : : ,x ⌒\\
                             く;,__,;/⌒):、_ヽ:ヽ
                           __     /     //
                     r――- 、     /´ ̄)  ,′   /
                     |: : : }厂`\ {(  __,,. -/   /
                   ノ: : ///   \>/⌒\⌒''く\` ー―='丿
                __,/: : ://⌒¨¨¨ ア  /         \\ \(
          r : :  ̄ : : ://     ./  |     !  \  \:,   ミ=-
              `ー=ニ二´/      .′ i  |!    | }\ :,   ′丶 \
                         |   | 八    ノ|ノ⌒丶}l| |   i   }
                         || |i斗‐\ ( ィf_笊`Y| |   |l ノ
                         |人 乂iY_笊⌒   t:り ノ ノ | 从(
                       ノ\从 tり  .;  -=イ  i / 乂(      
                         _彡 {  ^=-   , -、 |  从(: :r┘
                           )人{  〕ト .. _/从( : : `ア
                           / ./⌒ヽ( \}^\ 八: : :);ノ  r ,
                       / /,′ _〕. -=、Y⌒YY⌒Y(    (⌒ Y⌒)
                     _,,.  ´ / _,ノr ´  二丶\‐'⌒'ー┘` ー、 )__人(__
        _,,.  -一…  __,,.  ´   )八 /⌒ 、 \)┘       } ∨//7 {/),\
      ´ _,,. -―           _,/ /: : /: : : \ ヽ     / く//{ { {/∧
 _,,.    ´               くア /{: : ,' : : : : : : :, }x/   \ { { ‘:,/¨⌒',
 ̄ /                /人/ ); :{ : : : : : : : :V/   ___;{ { ∧////∧
/                 - /   `T入_;,__,;/: }{/´ : : : : : /j`\ ∨//_;,
               _ =‐  ̄{     / { ̄ ̄`丶:⌒八: : : : : : : /:入人 \∨´ _
            =‐  ̄  x''^''^''}  /  厂 ̄ : : : : :\ : \___,;xく/  `ァ’∨´
        //      ,;'   _,,>ー=ニ7⌒ : ー= : : : : ; : : : :/Y^/    x'    `¨¨¨
    //         .斗   ̄     ,: : : \ : : : : /: : :/ ‘,{     /\\
    / /      /            { : : : : : \ : : ‐=xf |   \_/    丶\
  / /      /                } : : : : : : : : : / | |
    i       |r ´\/\     |j : : \: /: :∨}   、\
  {   ,       八   {   /^\   ノ/: : : : : :ヽ :/ {    \\
  、 \___く  ),_}L.」__  ノア^Y(__: : : /: :/  :,       \\
   \___   )x ´ ̄ ̄厂`丶、ノ / : : /   _,ノ^''┐    \\
    __ ̄`:, 人f⌒\_{r― 、}{`Y(:__,;/ _,ノ⌒「  } __}         丶\
    〃(⌒)) }Y^|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒)_)ノ(⌒\_,,斗-=  ̄\        `ニニ、
   {{   ー=彡′|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八  ≠¨  \ \  _〉        \\\
      ̄ ̄     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'⌒Y :i |  _)ノ⌒¨^(      〃     } }
             |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′ 丿|ノ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,       |{ _,,ノ ノ
            i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ⌒^ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.    丶 __,,/


さくら

                      -≠ミ、   .ィ≠=-
                        >‐ヽY.〃‐-= .
                     . : : ´ィ≦ミ、}/:ィ≠ミ、: : `: .、
                     / : /: : : : : : : : : : : : : \ : : : \`Y´)
             _Y´:У: : :/: : : : /: : : :/: : : : : : : : ヽ: : : : ∨: ̄:ミ、
           .ィ≦: 乂/ : : /: : : : /: : : : ′: : : : : : : : : :∨ : : ∨: : : : \
         〃/: : : :/: : : :′ : : :′: |: :|: : : : : : ∨: ハ: : ∨ : : ∨:`ヽ: : ハ
          ./:/: : :′: : :{: : {: : {: : : {: :{: : : :|: : : }.: : :|: : :.}: : : : }ミ、 : }、: } }
         {/{: /:′: :/:.l: : |: : |: : : |: :|: : : ハ: :}ハ: : ト、: :|: : : : | : Ⅳ|ハ!
         / |/{′: : {: :|: : l: 八:_: :ハ:.| : : { V´ }ハ:|`}:八: l: :.|: : }
              | .|: : : : |: :|: : {从´V:{八ト、:八 } .ィz≠ミ、 }:八: l: : :|
              |: : : 八: !: :.{ヾ{x灯笊ミ、 ヾ{    {しf:ハ.》: : :.八:リ
           八: 八: 人:八.《 しr:ハ       .乂r'ソ./: : /:}: /    
             ヾ{ .{\{:.ヾ{、 .ゝ>’   、      /: : イ:〃{
                   |: : : {:.∧          ,   //: :/}:}八
                   |:{、:从: 込、      `      ./}/リ|:|
                八| ヾ{\:八{> .        イ/}/}// .l:|
                 {:{   ヾ{ ヾ{ rz}≧ - <..斗}    |:|
                   八{    ./´}ニ≧=-<ニニ{-<  .|:|
                   .ィヽ´ ̄   《ニニニニニニニニニ}   \j/
              /ニニ\       ∨ニニニニニニニ|    /` .、
             /ニニニニニ.ヽ     .∨ニニニニニニ.リ  ./    \
              _/ニニニニニニニニ\     ∨ニニニニニ/          /ヽ
              (   ̄`´  ̄ `ヽニ{ヽ    Vニニニ./           イニ∧
              }> _ .ィ    ∨乂.\  ∨ニニ/      <ニニニニ∧
           /ニニ{ ヽ      ∨ニ`<> V_.イ -=≦ /ニニニニニニ/ニ}
             /ニ/_|         \ニニニフ ⌒\-=≦ニニニニニニニ{ニニ!
         /ニ/ニl|  }   、    `ヽニ{    》ニニニニニニニニニニ|ニニ|
           /ニニ{ニニ|.  V`ヽ  ー- .    }ニ》´>-〈ニニニニニニニニニニ|ニニ|
        {ニニニニ.ハ   } ∧     \jニ{/  ./|ニニニニニニニ|ニニ|
          八ニニニニ∧   |  ∧`ヽ  /⌒/  / .|ニニニニニニニ|ニニ|
            ヽニニニニ∧_.人 ´ ̄ `ヽ´  /__. イ  .!ニニニニニニニニニニ}ニニハ
              \ニニニニニニ.>―ー<.__ .イ_|     .|ニニニニニニニニニニ|ニニ}
            ` <ニニニ> ´ニニニニニ|     .|ニニニニニニニニニニ|ニニ|

天子

                           /ヽ
                |\     /   |               _____
                   `ー‐y′ ‐ニ二三三三三二=-  /      _  '/
                      \    {/‐ニ二三三三三三三三/    ,  ´  /
             r=ニニニニニニニニニ三三三三三三三=/_  , ´   /
               ーエ圭圭圭圭フ"  ̄ ̄ ―ニ三三三三三/  `'^Y___/__
                ーエ圭圭/   /  /    ̄‐ニ二三{     }  YY    ` 、
                    ‐= / / / / ′     } i  -ニ乂___ノ   }           ̄/
                     / / /   __i_i       } |___i_ ヽ -ニ三乂__乂_____/
                  ′ /  ′ | ∧`    爪 ,ハ }   i  -ニ三 \
                  i {  i   l∨‐-、   / レレ'-‐ ∨   |ヽ   -ニ三\
                 |∧∧  |   汽丐示、/ 汽丐示 }   ! }  |圭圭-ニ\
                    八小   { 乂_ソ     乂_ソ }  !/   |圭圭圭ー>)
          / ̄        ; \{\、i/i/   '   i/i/i /   ,′   |───‐'’    
         〃           /   |i 人    t===ァ   /   /     ノ|
         |        /′   八 介 。._  ̄  ィ/  /   /'人
          乂___/´/     , -== /\}¨´//   /―< /
                 /  / / r───∧∧ /   /     `,
        _____ /  /     {: : : : : : {: :}: :/  /: :}     ′
     . "´ __ /  /     {   }: : : : : : 介: :/  /: :/ /      !
   /  . "´   /   /     / イ{: : : //= | /   ': :/ i       |
  / /    /  /       / .' レイ: :,'三 |;′  i: : |  !     ,
/ /     // 〃    /  (  {   l_:_j三ニ|   |_:_」 .;      ′
 /       /,   ′ /| ′   V }   {_j三三i|    |   /        ノ
     〃 / ′//  ,' !  i:  {三}  {_j三三从   、 /    __/
.     /   / :  /' /  | | i|     i }  {_j三三i_} \  、{三三三}
   /   / l    ,′ | | i|    |/  {_j三三i_}   \、、  /
.  /  / !  ! !  人! 八   ノ  {_j三三i_}     {  ∧
     {  |  | !   八   Y´   {_j三三i_}        } /
  |   {  八  从| _   \ 人  {_j三三i_}         {: ,′   \
  |  {   _V_/_,, ,>'"´   \{_j三三i_}        )    、\____
.  \ { /_/:, '"´          込三三込      _ イ′    、 ー― ´





                ---
           ...::´:::::::::::::::::::::::::`::...、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::/:::/:::::/:::::::::::/::::::::::::::|:::::::::::::::.
.         ′ /:::/:::::/|::::/:::/:::::::::/:::∧::::|::|:::l:::.
         |::::::|::::|::l:::|-|:::l:::/:::/:::/::::/ l::::|::|:::|l::|
         |::::::|::l:|::|八 !从{:::/:::/::::/--.l::::|::|:::|l::|
         |:::八从斧苧ミxl厶厶イ- 、从::::|:::|l::|
         |::::::::| |l^乂_ツ     斧ミv' 厶イ: 八|
         |:::: 人|l  、、     Vツ }/:::::::::/ ノ   
         |::::::::::从      '  、、 /:::::::::/
         |::::::::::::::l\   `ー   ..イ::::::::/
.        八::::::::::: l    ┬‐=≦:::|::::::/
        -\:::::::|\   h\|:::::::|:::::′
.      ´ 〈 |∧::::|  \  ノl  l゙` |::::{
   /l   l   |: : }=|    \/  :|   |::::|\
.  / ll   l   |: : l:::|\    〉  :|: : :.\!
 /  l   l Lノ: : :l:::|: : \ ./   |: : : : :.\ |
./   ll   /   /ミ|    /    从    `゙丶
    リ  /     |:::〈   /   /         ,
   /〈 |     八::::l  /   /            ′
      l       }:::l ./    /           |
      | : : : . /::ノ/    /: : . .      . . : :,
  \  人: :./:://: : : : /.: : : : : : : : : : : : : : :./
 \ \{ Χ://\__/: :-‐=‐-: : : :___.. イ |
   \ \{::{`l≧====≦三三三三三l  |:::l:::| 〉



                                                                      アンテナ SSリンク

透明な物をなくさない方法

透明な物をなくさない方法

ハメ
ラブコメ 学園 ヤンデレ オリジナル


ハメのオリジナルラブコメ。
ヤンデレ入り。
これぐらいの容量はスパイスだよね。
容量用法はお守りください。
内容も読みやすく、面白いのだけど
問題がただ一つ。
読みにくいのだ!
妙に文章が繋がっていて、目が疲れる。
この作品の為、設定を弄って文字を大きくしたり、行間空けたりしても
まだ読みにくい。
PCよりも携帯で見たほうがまだ見やすかった。
ほんと 残念な作品。
                                                                      アンテナ SSリンク

登場人物AA(2018/10/26)

登場人物


勇者

          /: :/: : : : : : :`ヽ: : : : : :丶
         ,:'´: : : : : : : ヽ: : : : :゚。: : : : : : :\
        .:′: :/: : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : ト
        .′: : ′: : : : : : :| : : : : : : : : : : : : }
        {: : : :|: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : 小   
        ,′: :.:j: : : : : : : : :′: : : : : : : ハ: :j:.:}
.       /ハ///{// : : : : : /: : : : /: : : //::/レ'
      /  {///////////// : :/: : ::// 〉:|      
          乂////////////////// {リ j
          ヾ//////////////{:′` ι/     
          八//////////}/リ  :... /
           ノ//ノイ '″   -‐ ァ ´      
.          /ニ/リ       /
       __/ニニニ=-       ′
       /ニニニj{≧ュ., ニニ=- {
      /ニニニニ〃ー―‐┬‐┬:ヽ             
    ′ニニ二l|ニニニニニ\__}ニニ}
   ,′=ニニ二l|ニニニニニニ/ヽ   \
    |ニニニニニニl|=ニニニ/ニニ∧   }ト


ヒロイン  


                           ---=ミ
                        ,. : : ´ : : : : : : : : : : `丶、
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                      /: : : : : : : : :./: : : :/:/ミ、/ヽ: : : : :‘,',
                  / : : : : : : l : : |: : : : :/   `~^',: :|: : : l: :'     
                    /: : : :.:|: : /|:.:./l |: :.|: |      i: |: : : |_: |
                /:l: : : : :|: /\/八|: ::|八   _,ノ l: |: : : |:.|」
               /|: : :|: :|/x笊㍉ー\| ー笊示㍉ |/: :.:.:.|/∧     
                 | |:八:.l八 乂リ     乂:ン ノ l/: : : |/」:.|
                  八|ヽ: \、 ー       ー  /: /:/||: : |
                  |\{\    ’      /ィ: : : lノ|: :.||     
                  |: 叭                 j{: : :/ :|: l |
                  |: : : ト             /j{ : :j{: :.|∧|
                  |: : : | |:>   ^ヽ    ィ: : :j{: :.j{: : :|  |     
                  |: : : | | : : : |>‐<  |: : :j{: :.j{ : l |
                  |: : : | |: : : :| ̄l ̄ ̄ ̄|: :.j{: :.ハ:.:..',|
                  |: : ://: : :/―┴-ミ  __|: :.l{ : |:‘,: ',       
                / : : /ア¨/┼  ┼ \  `'|: : l―‐-ミ
                   / /: :/´ _,.> ミ____彡< r::|: : |     ヽ
               / // ̄               `|:::|: : |      i
                     〃                ヽ|: : |: /     |    
                  | :/ {               l|: : l∨     |
                  |/ 人              丿|: : |::\    ハ     
                 /|   ー'^  .,_____,,  、_ノ |: : |:::::::`<^7: ′
             /: |                  |: : |\:::::::〈: : :′
              l : Ⅳ                      |: : |┘>::::::|: : :′
              | : ト∨                 |: : |/::::::::|: : : ′     
               |: :.|:::レ'\                 人__|: : l:::::::::::::|: : : :′
               |: :.|\|  |::ト .,,____彡イ:| ̄   /|: : |:::/∨: : : :.′


バカ


              ___                                /: :/ \: \
           /:. /  /:. :. :.`―┐                          |: : i   \: \
      __   /:. :. / /:.-'":. :. :. :. :.|へ         |             |: : |      : : .
.     __|: : 〉-/^:へ : |': :. /:.ノ:.|:{:. :. :.\:. :.        :.|                :|: : |       i: : |
.   ノ:.:|: /: /: /: r:ノ:.|:.:.彡/ :.:.|、 : : : |:.‐:.:.i        /: |            /:|: : |       |: : |   
   / : 〈|: :r― 、: ',:. :|:. / __,\| ノ、:ノ:. :. ノ      ':. :.|              /:. |: : |     - 、: : |
.  〈 : : : |: :|////ハ: ',:. V  '⌒^   ∠_彡<'⌒     /:. :. |           ':. ' |: : |  /  ノ:. :|
   \:.人:.|/////i: :}:.八  ""__ '^Y:. :. :.\     /:. :. :.,         _ //ノ二〈 /   / _: |    
    \:. l// ̄ ̄\:. ヽ  V'⌒) 八:. :. :. :.\ /:. :. :./      //∠ '".: : : : :\∠''" __)
      イ: : : /ゝ--- ヽ:. \ ー  イ:. :\:. :. :. /:. :. / __ //''": : : : : : : : : : : :>⌒ヽ |: :|
     / |: : :/-= ⌒ヽ ̄\:.う=< |:. :. :. :.彡 :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. < : : : : : : : : : : : : : (_  -‐へ|: :|
     ,  |: :/=/ \ _),=―\:. :. :. :.>:. :. :. :. :∠二=- --r‐=彡、: : : : - : :./ : : : (__ /: /    
     i  \__'  // _  ∨≧=-----=≦へ:._彡'   └―r: : ',: : :| ノ 、: : : : : : : : : : |/: /
     人   |  /  /     ヽ-―=ュ    /=- __r 、_,/|: : : :、 ー ': : : : : : : : : /: /     
      \ 人 \{       |  ヽ    ヽ彡-=ニ/// / | 人: : : :\: : : : : : : : : :./: /
       \ _ 人      ノ     ',   ∨-==/-7,   {  |  \: : : :\: : : : : <_:_/
         \{  ̄ヽ ---=彡    i    |へ-=ニ| i   、 ,  \ \/: : /≧: : /
          \   Y   /      ,人    |  `¨` へ、___\   \彡―‐  '
          /\ |i  /     /  ,>―人          `¨¨¨¨´
         人 /∧,リノ     /  ∠ __ \
         (  Y  ヽ/ _彡  r  ̄ ̄ \ハ 〉               
          )、 \ ノ|  /\' ヘ \っ _} 〉 /

                                                                      アンテナ SSリンク
検索フォーム
人気ページランキング
ブログパーツ
広告 忍者
アクセスページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスカウンター
現在の閲覧者数: