左 やる夫リンク                        右 巡回リンク

プロフィール

ヴィーナさん

Author:ヴィーナさん
FC2ブログへようこそ!

広告 忍者

(短編) ~ やる夫は甲子園で涙を流すようです ~

(短編) ~ やる夫は甲子園で涙を流すようです ~

やる夫スレ
短編

ちょっともの悲しい短編作。
主人公 やる夫は真紅との約束を果たすべく
甲子園で勝つことを誓うのだが・・・

つ 登場人物AA
                                                                      アンテナ SSリンク

この堅物どうやって落とす

この堅物どうやって落とす

ハーメルン
指揮官Love

アズールレーン2次創作もの。
もっと増えるかと思ったけど、あんまり見ないこのジャンル。
指揮官Love系統しかないな~
そう思うと艦これってスゴイ。
提督が大好きな艦船たちが
日夜色々と画作するお話。
                                                                      アンテナ SSリンク

やるおのひとりごはん

やるおのひとりごはん

やる夫スレ
飯テロ 


夜中に見るものではない。
夜食を食べたくなるぞ(禁句
独り身のやる夫が美味しく料理を作る話。
抜群に上手そう。
タイトルとは裏腹に人とのかかわりは多く
決してボッチではない。
むしろモゲロの方面である。

つ 登場人物AA

                                                                      アンテナ SSリンク

登場人物AA(2018/6/27)

登場人物



やる夫


         _, -‐ミ
         ‐-    \
       (●)   `ヽ  ヽ
      (⌒  (●)    }
       i  ̄ゝ__)     /
       ヽ       ク            
         }`'' -=<{_
      _∠ハ    / 彡 `\           
    /⌒  V__/      >ミ
   / /       /          ヽ
    |  |                     |
    L |            ヘ    _|      
    |¨|  \       / |_/ ̄ |
    | |   V           |       |
    | ノ|               ∠|  /   |





                     _,,.........-‐‐‐-.....,,_
                    ,、丶`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``~、、
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  ,.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.``ヽ、:.:.:.:.:.:.:.‐-.:._:.:.:.:.:.:.:.:∧
                ;′:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:/:.∧
              ,/:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\ー-:.:.:.:.:_,;.:.:.>r=,r㍉
.             ∥:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:\:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:._;:://Yl/∧
.            i{:.:.:.′:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|\| `ヾ、 ̄:.:.///l∧/∧
.             i{:.:.:.i:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \:.:.|-‐   `ヾ、∧___|_/|_-┘
.             i{:.:.:.|:.:.|:.:.:.l \:.:.:、:.:.:.:|'´  ,斗-=ミ、    i'´}{ r }-r.、
             ⅱ:.:.|:.:.|:.:.:,| -‐ト、:.:\:|   ノ う⌒)ノ     〉:/し′:;. } 〉
             八:.:.:、人:.:.:.、,斗=ミ:.:.:.\   `~゙´    _/_     `、/
           (  \:.:\\《 う )`¨¨⌒       / ⌒¨\\  ,.イ
             |:.`¨⌒:.八 `´  、        /  i{   \Υ:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:ヽ           /     i{     | |.:.:.|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:个.、  ー ´ ;′    :i{/|___/イ:.:.:.|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕iト...,,_  ノ _,,......,,_ ∨=彳:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕i|:.:.:.:.:.:√´     `、,/|  〉:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:ⅱ:.:八l.:.:.:.:/          |人_/>-:.:乂
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.:\.:}         |,/  ̄ ̄/>-‐…-...,_
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.{:.:.:.\:.:_彡{         |    //-‐'"      '_
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.: :、:.:._<//           ;′ //´         '_
             |:.:.:|:.:.:.:.|i.:.:.:.:.\/=/         / / /            '_
             ⅱ:.:|:.:.:.:.|乂___.:/==/         /__/r‐<´            }
             八:.:ト、:.:.从人:〈==/         /_彡′ `~"''~、..,,,_        ,′
                  Ⅴ 冫 //=`/         /...__            ゙゙̄''   /
                   〈//=//         /    ̄ ‐-   ̄ ̄``ヽ、  /
                    / /==/ _/         ハ               `、(/
                 / L彡 ;′            | |                    丿
                  ;′  . : : :{          丿乂           /  /



士郎


                    〃  ,ィlく¨マニムfニ=-x    |i
                       〃 ,イ=ムУ´.マ≧ラ''¨´   ij
                   〃   /´マニニフマニx、__  ∥
                  ∥   /f==ニニニニr=xマニア .∥
                       {l   ,ィ升j // rx `マン.   〃
                       |l  //.   // jニム     〃
                      i1 {/    //  マニ{.   〃
                    マ.     jン   `¨¨ 〃
                       }i           fi′
                  >-―  、          ;リ
           >          ヽ      ;リ                         __r‐-≧x_
        >              \.      ヌ                         _,≧; ; ; ; ; ; ; ;`';ゝ、
  ,__ >                      ヽ    マ                       彡;.ィアィア'j ;j;.; ; ; ; ≦
 〃                          }ノ    マ                      j;.;/ \ヽ, ´ ヾⅣ; ; ;ミ
.〃                            |       ト、                     ∧xx ̄  , ≦三`レ; ;ム
{!              _  -‐ ''" ヽ、   ノ      ;リ: :.\_____            {V'  r‐- _  \ レ; ;ハ   __
.i         _ -‐''"             `く:     ,': : : : :.\.: : : :. :. :. :.ヽ         八   !:::`:::‐-`ヽxx /ン  _/  )
ム     -‐''"                    i      /.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :.ヽ.          ヽ. !: : : : : :7  /フj /、ヽ/
. ハ                        |    / }.: : : :. :. :. :.ヽ : : : : : : : : : : ヽ _ r‐==ミ _j.ヽ`-== ' ,ィ-‐' γヽ ` 〉
..∥                            j    { i : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : :.ヾ ミ、: : : : : :ヽ: :`¨¨フ"´   ∧ヽ  , イ
.∥                       >''⌒く    乂 V.: : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : : : :ヽ: :ヽ: : : : : :.ム {_    .∧____イノ
∥                    >''"       ヽ    `V: : : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : :. :.,入マム..  {: : : :/:{
{ト                >''".            }   ‘, V : : : : : : : : : リ.: : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :../ ヽ: }!:.ヽ `マ: : : : ハ
.`マx      , -‐'               j    ‘, .V.: : : :. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : :/: ;/    ヽ!.!:./:ヽ_ V: : : : ハ
.  `マx   /                ,イ       ; j.: : : :. :. :. :./.: : : : : : : :. :. :.r=r==''           }: /: :.ヽ}: : : : :.ム







.          {≧s。,ィ7 ....-===-....
.          /¨ヽニ{´::::::::::::::::::::::::`:.、
.        /::::::::::::}ノ :::::>――:::、}:::::ヽニ7
       /::::::::::: /::::/:::::::::::::::::::::::}⌒ヾ',/、
        |:::::::::: /:: /:::/::/:::/:::::://}::::::::∨_>
        |:::::::::/:∠ィ::|:::|::/{::::/`^^゙}::}:::l:::|:}
        |::::::: |:/¨} |/|/_゙{`V:{   /:/:/:/|:}
        |::::::: lヘ    Vツヽ ゙{ /:イイ:/:/::
        |::::::: |::::`{        ィクフ/}/:;'
.       /|::::::: | ::/ヘ      ,   ./::/:::/
       /:::|::::::: |:/  ヘ  ` -   /:: { :/
.     , --':::::::::|'     丶._,,.。<:::{::::::{/
    ´ ̄\__:ノ、     / `ーr‐、-V::∧                    
..  ,'       }!  \      /   ヽ \::\
   i      }!    `¨,芯、     }',  ',::::::.                   
  /:|    } }\     \/     .,'rヽ、}::::::|∨
. /:/|    }/.}(rクh、 \   /   /rク} \::::|. ∨                   
/:/ ::     ,' /`~、(rクh、 ヽ{  ,イ(rク/: : : :':;|  ∨
:/ :::::.    {/: : : : : : `<rクh、イrク/: : : : : :}!  ∨
::::::/ :',   {: : : : : : : : : : :\(__)/: : : : : : :.:从.  ∨           
:::/ ::::::'   从: : : : : : : : : : :/ ハ ヽ:. :. : : : :イ:.     ∨
/::::::/::::',    `<: : : : :>ヾイ l |゙ヽ〉¨¨´  .| ∧    ∨
::::::/ :::::::',    ',   ̄    l,_j |_,|     l. ∧    ∨
:::/ ! :::::::::'   ∧               |< ∧    ∨
::{ l::::::::::::l    ∧                    `ヽ:.、、  ∨
::{  V:::::/l    i::..                  }:.∧``~、、
ヾ、 V::{ l    |V{\             } ./: : ∧     `  、
     \l    | ヾ、 ヽ        ヽ       } /: : : _\       、
      l     |     :               />'".:/  `\__  _r‐yx、
.            |    {  \      //  ,イ/      {/乂メ乂メ k_、
        l     |.    :.、     _ ...<:/  /: :{      /メ乂メ>'":::::::::::...
      l   |     ヾ`¨¨¨: : : :. :./  / : : : {      〉乂メ乂」:::::::::::::::::::::::::::...
.        l.  |    ∧ `<:. :. :../-‐―‐-=ニ :_{      〈メ乂メ〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...              ... <
.       l.   |       ∧`¨ `ヽ:{          _``_<   く乂メ乂/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ... <::::::::::::::::
      ,!   |.       ∧     '.,        ノ乂メ乂メ,`<メ乂メ〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `<::::::::::::::::::::::::::::::::
.      /ゝ,,_ |ヽ       ∧    \___rf"メ乂メr‐'¨´:::::::::::`<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _ ゝ: : : : ¨/                  /乂メ乂メ{::::::::::::::::::::::::::::::::`<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'"
≦     _ `¨i´                 }乂メ乂{ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<~、、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'"
 ̄ と"´_  ノ               \  /メ乂メ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ `~、、::::::::::::::>'"
                            `<乂メ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     `¨¨¨´
                          ``~、、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从
                                     ‐-   _::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
                                          ¨¨¨¨¨¨´
 
                                                                      アンテナ SSリンク

僕は僕の書いた小説を知らない

僕は僕の書いた小説を知らない

小説家になろう
ラブコメ 書籍化


記憶を保つことができず、以前の記憶を失う病気に罹った男のお話。
書籍化されるだけあって、丁寧な文章で読みやすい。
小説家の男が以前のプロットを思い出せず、前日書いたメモだけで
完結を目指すには並大抵の苦労ではないと思う。
凄くアイデアは面白いし、話もいいのだが
主人公視点で記憶がリセットされるときに
少しずつ状況が変わるといっても
何か読み手の気持ちまでリセットされ
一気に読むのがつらかった。
原因は分からぬ。

タブン個人的な問題と思うので
読んでみるべし。
実際面白い。



                                                                      アンテナ SSリンク

2018/05/20 ~ 2018/05/26 までのランキング

2018/05/20 ~ 2018/05/26 までのランキング



1 おっさん悪役令嬢ザマァ転生今までの苦労報われチートSSSランク現代知識TSスローライフ 353
2 やる夫はおデブな悪役貴族 252
3 【18禁】全ては妄想の中の話 210
4 修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない 209
5 早く隠居したい ~マヨネーズを目指して~ 168
6 私のやる夫スレ史を問わず語りするようです 143
7 極道ロックマン 141
8 やる夫がF1グランプリに挑むようです 138
9 翠星石のおねえSunday 135
10 【R-18】牝畜たちが鳴くようです  127
11 オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの赤穂事件~ 120
12 とある天才とアンドロイドのおはなし 117
13 【雑記】やる夫スレ 更新したスレ その4 99
14 君が首席で次席が俺で。 76
15 2018/05/14 ~ 2018/05/20 までのランキング 71
15 やる夫で学ぶ本田宗一郎 71

                                                                      アンテナ SSリンク

やる夫ショートストーリーセレクション Ep91 監督の仕事

やる夫ショートストーリーセレクション Ep91 監督の仕事

やる夫スレ
短編 高校野球

野球の監督の心境と境遇を描いた短編。
勝利とは何か。
監督の仕事とは。
                                                                      アンテナ SSリンク

極道ロックマン

極道ロックマン

Webマンガ

ロックマンパロディ。
こういう破天荒なの好き。
                                                                      アンテナ SSリンク

登場人物AA(2018/6/24)

登場人物



やる夫(アバター/本体)


                  r===ァ、__,.イ
                   }: : : :rー‐‐''
              jI斗‐=/. : /‐-
          ヾ _‐'': : : : : i : /. : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : ト:': : : : : : : : : : ',
         〃. : : : : : /i: : : : !λ: : :∨∧: :'.,
         i: : : : /. :/ i : : : i! ',: : : ∨∧: : ニ=‐
           ,} : : /. :/ニヽ!: : : :i ,‐-、: : .∨∧: :`ヽ
        / : /.,'. :,'   '. : : :!  ̄ '.,: : .∨∧: : : :}!
         〈:.:.イ. :!: :i≠=ミ '., : :{´,,..__ ヽ : ∨∧ ト、ノ     
        ヽ!|!:iヘ: {//   i\ヽ"_`ヾ \:∨//
          }ト,:、',ヾ      ``ヽヽ /へ{./       
           /ヘム    __   }ノ /ノ : 〈
            }:∧  乂 __ノ   . : /}/)
                 \     ィi{、从
               /}、 ≧≦_,.. /{、
             /_/.i:i:ヽ /.i:i:i:i{|=ム
           /_/:i:i:i:i:i:y:i:i//:i{ニ厶
           /ニ/':ir===只===ヽニニ、
      ,、丶`ニiニ/ !:i:ー‐'/:|ト ー‐'':i',ニニニ=‐
    ィi〔ニニニニ!/ i:i:i:i:'/.i:i!|:i:i:i:i:i:i!ヘニニニニ=‐


             ____
           /      \
          /  ─    ─\
        /  ―(●)―(●)‐\
        |       (__人__)    |
         \      ` ⌒´   ,/
        ノ           \
      /´      ,. -つ=-,---,-⊂- 、
     |    l   /   ̄フl   l |〔 ̄ ヽ
     ヽ    -´   ̄ノ -'--"- L ̄  }
      ヽ ___,ノ ̄    `ヽ  ̄ _ノ



やらない夫



           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_     
          |    ( ⌒) (⌒)
.           |    (___人__)    
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|


龍驤(アバター/本体)


__〈ハ                    . -―ー- .
VハVハ              _/´  .  ´ ̄ >.、
. VハVハ__             . ´/   .//     /  .ト、
 .Vハヘ=∧           / ./    / /    ./     }ハ
  V}∧=∧       (  /  /   {  {   .イ     .八_》'
  .У.∧ニニニ=---、    /{  ′  |  |   / {    /-、V }
  〈ニニ∧ニハ ̄ ̄Vハ  / l| { {.  ! .{  / {|  /ィzx.} |
   ∨ニ∧_/ }   Vハ  { l| | | 八 .{ヾ(  } /  〈シ》  |
    Vニニ《 {ヽ‐r‐Vハ   | | |  l{、    ´_ ′ /} 八
    Vニニ∧ ! { {  {ニ」  八八八  込、  ¨´   イ八/
     ∨ニ込、   .〉     ` <ヽ人 > _  < / /
        ̄   }  /∨  、―:.filill∨ ヽ   {、   /.イ
           / >- 、〉 / `ヽ:{ilil{ヽ_   /:` <_==========
         《/    {/},  ∧|ilil| : : >: :´: : : : > ⌒∨
           .′   |/  人 |ilil|/:_: : -=≦  /⌒ ∨
         .′  ./     》こ}___ノ  /    }
           ′   {    /´ {{V|        .、.′    |
        {   八  ./   .|| ∨      .V    八
        八 、  ./ヽノ   /}  ∨      {   -―.ヽ
          ヽ_≧=≦___/./  .人     .八/ニニニニニハ
       __    》   ( /ili\    /《ニニ=-―rミ》
     /´:::::::::::::::::::=‐-...   ヽ{  \ili\  .イニ<}   V
     .′:::::::::::::::::::::::::、::::::::::::ニ=-..   `<≧=-、ニニ|    '.
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::ニ=- .` -=ニ}ニニ'.    V
    人::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::`::<___>     ,
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::` <ハ_  .}
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |  .!
      ___\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨  |
    /´:`ヽ: : /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ .!
    ヽ: : /: :∨: : : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::’,:::::::::::::::::::::::::::::::::}__.ト、
     ∨ /: : \: /:::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::|V {
     ._∨_:_:_:_/:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::八} .{
      ∨: : /:::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::/__/ 八
       }/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::/}/   .ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:丶::::::::::::::::::::∨:::::::イ/} .} r.、 \\
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::/=\:::::::::::::::::ヽ´/´ .ノ .ノ ≧=- __.つ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::>/ニニニヽ::::::::::::::::::\  `¨
    ′:::::::::::::::::::::::::::::/::::::, ´r<ニニニ/ハ::::::::::::::::::::}
   {:::::::::::::::::::::::::::::/:::::/    ヽ-=≦_/ .}:::::::::::::::::::,
   |:::::::::::::::::::::::/:::::/           /}:::::::::::::::::::ハ
   ヽ:::::::::::::::イ:> ´               /:::::::::::::::::::::/ニ}
     .≧=-=≦                .イニニ=-:::_::::/二|







                      > ―――ミ_____________
                         //      \  |   |
                     レ             \|   |、     __
                    |     ――――‐>x, | \  /  \
                    |   /  ∧        > ,__]]      \
                       ___| ./  /  V     \     ゞ _      \
                     / ∧/   {   ∨ \   ,\    __ノ         、
                 /   /     !`>x\l\l/x==ミ   \ \       Y
                   /   /     N ,x==ミ     Y んハ 个≦__> \     l|
                    |    Y んハ     ∨リ ! |⌒Y         人
              /    | |    | ∨リ         レ   ノ∨   ‘,     \
             /    /r,人(\  li    '        _ イ  ∨   ‘, \    \
                /      /      \从     く   ノ  /             \    \
            / ′ /        /   >         /       \          _____  |
                | /        /       〕iト-__ {,ヘ/ニ〕__  \        ヽ\|
             { l/    >‐ ´   __〔二〕∧}∧   /  ′ /  `ヽ  丶        }
             {   //      / |  / / γ¨ヽV ./l /  / [二{三}ニl ~^^¨丶  /
             人   /{/        / .!  l  | 乂_ノ ∨/ /   ′  /∧丶       )/
             \{       {二]  | (匚{三三三}ニ])   {   ノ/  ∨
                       厂    l  *匚匚匚匚,,,,,,|   {         \
                       '′       几           /~^>
               '′        ./  lXl             /      \     \
               '′       > '/   」坙      /   ′       ヽ      \
          〈   `冖宀¬Y´     /         /  Y          /         )
             V   ____|  ./ /      /     |       /         /
               ∨ /    | /  ′ 〔三三〕     人     /         /
              ∨     /  l          _______ \   /\.     /
             ̄ ̄ ̄ ̄     |         \_____\ \     \  /
            〈               |                     \    〉′



エド


          __
           `ヽ、ヽ
           _, ‐ヘi--  _
        /⌒ヽ,、 , ‐ ⌒ヽ.\
       /   /゛゛"^ヽ    \\
      /   /.       '  i   \ヽ
    /   /i /       ',. |     ' ヽ
.    /   / リ        ヽ.iヘ    ', i
   /   / ・         ・ リ i    ,、{'
.  / j  ′r─ --    _   |   i ヽ\
 //|  l  |            |    |..  /./ `
 ´  |  | 、 L        |    j/i /./
.   | / \   ̄ ̄ ̄ ̄     |./ ′
    ∨   `: : 、       _, イ/L
              r「{´i二「Y⌒久 ゝミY }、
          ノヽミi::f⌒i}イ:.:.:.、:.:`ト 尨'"
          人i:.:.:.i:::|::::|:::i:.:.:.:.\'
           |:.:.:ヽj:::::ゝ}__,ノ
           }:.:.:.:.:>::::::, ---、人
            ̄`マ/´    `´
                                                                      アンテナ SSリンク

私のやる夫スレ史を問わず語りするようです

私のやる夫スレ史を問わず語りするようです

やる夫スレ
ツィッター作品 自分語り

ライダーを愛し、熱くプリキュアについて語る とあるスレ主の回顧録。
どのようにやる夫スレに接し、作者を始めるに至ったのか。
自分なんかの作品を読んでもらえるかなという不安、
初投下のどうなんだろうという心臓がバクバクし 画面越しに待つドキドキした瞬間、
あの作者さんに負けたという敗北感。
そして一つの感想、一つの乙に一喜一憂する。
さまざまな感情が駆け抜け、時に喜び、時に筆を折ろうとする
そんな作者さんの知られざる一面を覗けますよ。

ラブコメ作者 あんこう作品
このツノは君への恋で出来ている
やらない夫のスタート・ユア・エンジン
金星に恋した博士 ~Eye love you baby~



つ 登場人物AA
                                                                      アンテナ SSリンク
検索フォーム
人気ページランキング
ブログパーツ
広告 忍者
アクセスページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスカウンター
現在の閲覧者数: