左 やる夫リンク                        右 巡回リンク

プロフィール

ヴィーナさん

Author:ヴィーナさん
FC2ブログへようこそ!

広告 忍者

第三回書き出し祭り

第三回書き出し祭り

小説家になろう
短編 書き出し


いよいよ3回目を迎えた書き出し祭り。
書籍化作家を含むプロ、アマ混合。
誰の書き出しが面白いのか。
タイトルのインパクト、読みやすさ
普段とは違うテクニックが要求されます。
前回は数が多すぎて、感想が書けなかったが
今回はそれにもまして数が増えてるぞ(汗)
皆さんも是非読みに行ってくださいね。

つ 書籍化作家様一覧
                                                                      アンテナ SSリンク

(久々の) 進め!別府造船所(仮) (投稿)

(久々の) 進め!別府造船所(仮) (投稿)

小説家になろう
内政 転生

半年ぶりに投稿が来ましたよ~
今回は長かった
何度見に行ったことか
超気になるとこだったので早よ続きを(バンバン お代り催促
内容知りたい方は つ紹介記事
             つ 2次創作
                                                                      アンテナ SSリンク

現代社会で悪役令嬢をするのはちょっと大変

現代社会で悪役令嬢をするのはちょっと大変


小説家になろう
悪役令嬢 現代


昨日宰相今日JK明日悪役令嬢 とか 修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
銀河英雄伝説 アンドロイド達が見た魔術師 の作者の北部九州在住さんの作品。
わーい 管理人 北部九州在住さんの女主人公だーいすき!
ただ 性格と比例するように性癖が濃いのはかんべんな。
というわけで 新作! 新作ですよ。
相変わらず筆が速い。
今回は悪役令嬢もの。
しかもちょっと変わっていて現代版。
いやー今回もテンプレからどうひねってくるのか楽しみです。
(手を広げすぎて続きが来ないことを除けば完璧ですね・・・)
                                                                      アンテナ SSリンク

赤船 戦艦「土佐」の復活

赤船 戦艦「土佐」の復活

小説家になろう
内政 チート 2次創作 勘違い 歴史改変


進め!別府造船所(仮) の2次創作作品。
本家からのifを描いている。
ひょんなことから陸軍、海軍の争いに巻き込まれた別府造船はどうなるのか!
個人的に戦闘よりも 別府造船の裏話を描いた外伝の方が好き。
頭のねじが外れた人間たちの行動が気になります。
本家様もそろそろ更新が欲しいってな方は
今作 や 本家外伝 を読んでみてはいかがでしょうか。
 
※関係ないけど本家の悪役令嬢ものも好き
                                                                      アンテナ SSリンク

修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない

修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない

小説家になろう
歴史 ハーレム


大友の姫巫女 とか 昨日宰相今日JK明日悪役令嬢 恋愛陰謀増々版 の作者さん。
個人的に 銀河英雄伝説 アンドロイド達が見た魔術師 が好き。
何度か話題にしたものの紹介してなかったので 紹介します。
個人的に理想郷時代から追っている作者さん。
当時から異才な作風で目立っていた。
内政描写が丁寧で莫大な量をかき上げる。
それだけなら内政好きの人に万人に薦められるのだが
女主人公になった時に濃くなる特色っていうか性癖が
ハードルを高くする。
いわゆるビッチ好きなのだ。
それだけにガンガンやられるし、描写もバンバンやる。
そして隠さない。
これは人を選ぶだろう。
今作はそういう意味でもマイルドになっているので薦めやすい。
筆も早く、話題に敏感。
オススメの作者さんなのでぜひ読んで見てください。



                                                                      アンテナ SSリンク
検索フォーム
人気ページランキング
ブログパーツ
広告 忍者
アクセスページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスカウンター
現在の閲覧者数: