左 やる夫リンク                        右 巡回リンク

プロフィール

ヴィーナさん

Author:ヴィーナさん
FC2ブログへようこそ!

広告 忍者

やる夫界隈のエロスレについて語りたい(大分前編)

やる夫界隈のエロスレについて語りたい(大分前編)


やる夫スレ
エロ


これはやる夫界隈のエロの歴史。
語れば3日3晩かかるけど端折って語ろう。

昔(2010年以前)はエロはないことはないけど
AAが揃ってなく、見れたものではなかった。
それでも見れる作品があったのは、ひとえに作者の力量が高く、
ストーリを読み込ませ、エロ単体ではなかったからだ。
個人的に印象に残っているのが
やる夫はセクロスに挑戦するようです。 ・ 翠星石は雪代巴に花嫁調教されるようです ・ 牝畜たちが鳴くようです
あたりか
この作者さんもこれぐらいの時期ぐらいから見た気がする。

ぶっちけエロに対するハードルが高かったのだ。
だから作者も少なく、さらにはAAも少なく大きく使いづらいものだったのである。
それでもエロに対する需要があったため
今からは想像できないかもしれないが
ゲームのCGをくりぬいたみたいに
エロAAが使われるシーンだけをまとめたサイトとかまであったのだ。

だが大きく流れを変える作品が現れた。
そう 【R-18】やる夫は魔眼を手に入れるようです
当時流行りだった安価というものに皆が慣れ始めたころに
エロスレでエロ安価というものを始めたのだ。
もうこれが流行った。
過熱になるルート選択などを巧みにコントロールし
今でもあまり見ないマルチエンディングをすべてのヒロイン分書ききるなど
今までのエロスレと違うと思わせるものがあった。

これぐらいの時期から今までの不毛さと反比例するかのように
エロスレが増えた。
モンスターファミリーの淫堕館 ・ やる夫とおっぱいゴーレム ・ やる夫は地球侵略に来た帝国の戦闘員のようです
という今に続く作品が続々と出てきたのだ。
この背景に個人的には
AAの増加、キャラのデフォルメ化、AAの縮小化も影響したように思う。
OrinrinEditorなどソフトの充実化もあったのだろう。
そして今現在 多くのところでエロイのを見れるようになった。
こことか そことか あそことか
他にも 此処もあるし 其処もある

作者も増え、多くの作品も見れいいことずくめであるのだが
その一方 連載が長くなった作品、少し前(2000年問題は最近)の作品が
少しずつ読めなくなりつつあるのだ。
当時まとめていたまとめさんが
もう4~5年たち 更新が止まるとこが増えたのだ!

これが大問題!
作者さんが活動していてもエタったのかな~ 最近見ないな~と思っていたら
まとめが止まっていただけだったり
昔の作品見たいなと思っていてもログを辿らないと見れなかったりと・・・・

勘のいい読者の方はもうお分かりだろう。
ここまで長々書いた背景を。
そう 消えゆくちょっと前のエロスレを誰かまとめてクレメンス(他力本願
ちょっと古臭い 今の流行りじゃないかもしれないけど
面白い作品も多いんだよ。
まとめても損はないと思うんだよ(自分でまとめろという意見は目そらし~
余力のある方 出来たらお願いします。








                                                                      アンテナ SSリンク

【雑記】やる夫スレ ローゼン傑作集

ブログ主が選ぶ 独断偏見のローゼンメイデン登場キャラ作品!!(ドンドン!パフパフ!)
さすがは御三家(古い)と言われただけあって登場作品が多いです。
そんな中で各キャラ3つまでに絞ってご紹介。
他にも登場作品あるやんけーもっとおもろいのあるわ!などのご意見ありましたらコメントお願いします。
ここで紹介した以外でも面白い作品はいっぱいあるのでぜひ読んでみてください。


登場別作品

水銀燈
やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです (紹介記事)  (支援絵
やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです
偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常  (支援絵

金糸雀
カナは王妃様  (支援絵
カナリアホームズ (支援絵1)(支援絵2)
・カナマミやよい「かんぱ~い!!!」  (支援絵

翠星石
翠星石はやる夫のメイドになるそうです  (支援絵
やる夫は翠星石を弟子にするようです  (記事紹介
やらない夫と翠星石のアストロノーカな生活  (支援絵

蒼星石
やる夫は蒼星石とホロと、家族のようです
やる夫がフラグと闘うようです  (支援絵
蒼星石が男子校に通うようです  (支援絵

真紅
やる夫がスモチ荘で暮らすようです支援絵1)(支援絵2)(支援絵3
やる夫と食べるイギリス料理 (支援絵1)(支援絵2)(支援絵3
やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房支援絵1)(支援絵2

雛苺
やる夫が妹達のために頑張るようです  (支援絵1) (支援絵2
やる夫は雛苺のおにーちゃんなようです
牝豚の啼く頃に  (支援絵

雪華綺晶
【やる夫と】おいしいごはん【キョン子】  (支援絵1)(支援絵2)(支援絵3
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです  
やる夫がロボ子と日常を歩むそうです  (支援絵

薔薇水晶
薔薇水晶は極道の妻(おんな)になるようです (支援絵1)(支援絵2
やる夫のTHE IDOLM@STER支援絵1)(支援絵2)(支援絵3)(支援絵4
やる夫は薔薇水晶のとーちゃん?なようです  (支援絵

全員
やる夫のいる教室は大騒ぎの様です  (支援絵
古き良き時代の大冒険活劇  (支援絵
ろーぜんめいでん  (支援絵
                                                                      アンテナ SSリンク

やる夫が週刊少年ジャンプを創刊するようです

やる夫が週刊少年ジャンプを創刊するようです

やる夫スレ 未完
未完の名作

誰もが知っている週刊誌 少年ジャンプの始まりを追う話。
「友情 努力 勝利」というキーワードがどうして出てきたのか、アンケート方式が出来たのか。
今や誰もが知ってる大御所の新人時代 どうしてジャンプに見いだされたのか。
ジャンプの 少年誌の マンガの過去を紐解くと様々な歴史が見られます。
今は常識となったことでも 革新的な出来事だったのです。
漫画にかかわった人の織りなす知られざる物語。そこにどういうドラマがあったのか。
唯一残念なのは最高潮に盛り上がるとこでエタったこと。
エタった事を差し引いてもすごく面白いのでオススメします。
                                                                      アンテナ SSリンク

やる夫はセカンドライフを送るようです

やる夫はセカンドライフを送るようです

やる夫スレ
未完の名作 オリジナルファンタジー

やる夫スレでたまに見るボンデージやる夫が生み出されたスレ。
一度復活して再びエタったという意味でも珍しいスレ。もう一度復活してもらいたい。
剣と魔法のファンタジーな世界にそれぞれのAA元の世界から召喚される世界。
主人公のやる夫は従来の力を失った状態で召喚される。
元の世界とは打って変わっての穏やかな日々を過ごすのだが、隠された過去がそれを許さない。
力を失ったがそれでも隠せぬ風格を持ち、それを裏打ちできる力がある。
そして強者に人目置かれる実力。俺TUEEE要素満載ながら嫌味を感じさせない。
ヒロインのピンチに颯爽駆けつけ カッコイイタル。
お供もヒロインもカワイイ やったー
異世界転移 ファンタジー 俺TUEEE とロマン満載の物語。
とにかく主人公がカッコイイです!
初心者にも勧めたいが だがしかしエターだ。
                                                                      アンテナ SSリンク

2017年度 個人的オススメ シェルター板

2017年度 個人的オススメ シェルター板

※時間が消費ついて当ブログでは責任を負いません。
※あくまで個人的なオススメです。内容の保証はしてません。
※長期連載中の物も入っています。
※作品数が多いため限られた数だけ紹介しています。

さーきー(記事なし 同作者作品多数 1.2.3.4.5)
パチンカス勇者と土下座プリンセス
こんなこともあろうかと!
真・女神転生 東京大震災2・0・1・X
女神幻想紀 ガイア転生
あなたは騎士の学校に招かれたようです
『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
やる夫は狩りと共に生きるようです
できない夫は競馬に人生を捧げるようです
やる夫は明治で財閥を作るようです
やる夫はダークファンタジーの世界に転生したようです
※AGEさんだと連続で見にくいので、一旦やる夫ガイドさんに飛ばします。

わとしと まことに ちいさなくに
※まとめさんは更新が止まってます。

やる夫の傭兵道
宗教をつくろう!(記事なし)
できる夫は貴方を『粛清』するようです 
ニートのエース
ヤルオークはトンカツの夢を見る
迷宮伯爵 ~Materia Medica~
ドヤが夫はカードチャンピオンを目指すんじゃナーイ?(エター 記事なし)
星の王を目指すスレ(エター 記事なし)
ナ☆ル☆ト(エター 記事なし)


ただいま やる夫ガイドさん連動企画 2017年のおすすめ作品は? の企画を開催しています。
2017年度のこの作品が好き! これが面白かったなどの作品があれば ドシドシご参加ください。
まだ読んでなかった作品に出合えるかもしれませんよ。

                                                                      アンテナ SSリンク
検索フォーム
人気ページランキング
ブログパーツ
広告 忍者
アクセスページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスカウンター
現在の閲覧者数: