左 やる夫リンク                        右 巡回リンク

プロフィール

ヴィーナさん

Author:ヴィーナさん
FC2ブログへようこそ!

広告 忍者

【庵野監督・特別寄稿】『エヴァ』の名を悪用したガイナックスと報道に強く憤る理由

【庵野監督・特別寄稿】『エヴァ』の名を悪用したガイナックスと報道に強く憤る理由

Webページ
社会 インタビュー


エヴァの制作会社として有名な会社。
その社員が犯罪を・・・ってことで全国にニュースがか巡ったことの是非について
エヴァの監督側からの反論。
読んでみたけど これ監督側からなら切れるわ。

                                                                      アンテナ SSリンク

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』

Webページ
海外の反応 カレー




懐かしい人には懐かしい作品だろう
これ初めて見たのがニコ動だったな~
確かそれが2008年ぐらいの ニコ動が大盛況だったころで
ニコニコ流星群やら組曲やら 組曲を描いてみたとか好きだったな~(遠い目

当時の海外の反応といえば
まだ海外の反応ブログと少なく
ニコ動に海外の反応を投稿してたりしてたのが主だったような・・・
やる夫スレとしては 軍人さんスレ が現役だったりと・・・

でこの 作品の何がすごいかというかというと
その熱意!
文章も凄く読みやすく ぐいぐい来るんだけど
それ以上に カレーに対する愛がすごい。
見たことがない人は一度見てみるといい。
後知ってる人は これ実は続編もあるんだぜってことで

続編1 続編2 もあわせてどうぞ
                                                                      アンテナ SSリンク

戦国時代の兵法をガチ研究する武術家に話を聞きに行った

戦国時代の兵法をガチ研究する武術家に話を聞きに行った

Webページ
合戦 研究家 アニメ


鎧を着こんで模造刀や槍を担いで大人数で大合戦。
ガチ甲冑合戦 の主催者さんにインタビュー



なかなか面白そうな話題だと
聞いたことはあったが
インタビューもなかなかの話っぷり。
道場における武術と合戦における武術の違いや
アニメに関する話題と幅広く面白い。
これはなかなかに楽しい記事であった。


                                                                      アンテナ SSリンク

なんで上級者のピカチュウはギャラドスに10万ボルトを撃たないの?

なんで上級者のピカチュウはギャラドスに10万ボルトを撃たないの?

Webページ
ポケモン レーティングバトル ガチ勢


ポケモンは赤・青・黄・金で止まってる自分でもわかりやすかった。
周りの友人から 努力値・6V・厳選・卵・メタモンとか
ようわからん知識をあほ程聞かされてこんがらがってた知識が
すとーんとまとまった。
ポケモンの方の解説は記事を見てね。
いやー ポケモンでここまで読みあいしてやってるだなんて
知識としては知ってたけど 改めて解説されるとすげーな



                                                                      アンテナ SSリンク

江戸時代の同人誌 春画について詳しく解説!

江戸時代の同人誌 春画について詳しく解説!

Webページ
春画 紹介 


なんとなく雰囲気だけ知ってた春画。
北斎の蛸のやつだったりと 断片的な知識しか知らなかったんだけど
今風に言うなら エロ関連全般の同人誌。
だから 性の指南書から蛸に襲われるの
妖怪がとか 内容に幅があるし
一般的に有名なのは江戸時代のだけど それ以前からあるんだとか

有名絵師のエロ用 ペンネームとか笑ちゃった
葛飾北斎は 鉄棒ぬらぬら だし
歌川国貞 不器用亦平(ぶきよまたべえ) とか

印刷物だから 木の板に彫り物して紙にぺたーってするんだけど
凄い職人だと1ミリ幅に3、4本の陰毛掘ったとか・・・
職人がすごすぎる

それに今どきな趣向と全然性癖が違うし
見てるだけで楽しいですよ

                                                                      アンテナ SSリンク
検索フォーム
人気ページランキング
ブログパーツ
広告 忍者
アクセスページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスカウンター
現在の閲覧者数: