左 やる夫リンク                        右 巡回リンク

プロフィール

ヴィーナさん

Author:ヴィーナさん
FC2ブログへようこそ!

広告 忍者

百万回転生した俺は、平和な世界でも油断しない

百万回転生した俺は、平和な世界でも油断しない

なろう
転生 (ファッション)疑心暗鬼 人生やり直し


某チラ裏さんが紹介してたの読んだら
おもしろかった作品。
老衰するまで人生を違う世界でやり直しさせられる
呪いを受けた主人公。
今まで周りに味方などおらず 何も信じられなくなっているが
今度転生した世界は優しい世界。
優しく素敵な両親に 保育園のころから付き合いのある幼馴染。
小さいころ世話を焼いてくれた年上のお姉さんに
何かにつけ競い合う同級生のあいつ。
そして中二病仲間。
女の子比率が高いけど 男友達もちゃんといるし
人生充実してるーーー

ルートとしては 一人だけ選ぶことになるんだけども
後味が悪いってこともない。
こういう系で 老人になるまで書いてるのは珍しい。

ただ 人の不幸を見たい、修羅場が見たいって人には向かないかな~
なんちゃって疑心暗鬼で ホイホイ人を信じちゃうし
精神が体に引っ張られ 敵対行動や破滅的な言動もないぞ。
後ろ暗い描写や後々に轢きづるような傷もない
ライトな感じなので 気楽に読めるぞ。

後 能力のわりにビックなこともしないし
立身出世もしないので注意ね!
あくまでも一個人の幸せな人生を過ごしてる感じ。


                                                                      アンテナ SSリンク

エースはまだ自分の限界を知らない

エースはまだ自分の限界を知らない

なろう
高校野球 主人公強キャラ


主人公が天下無双する系の俺TUEEEではないが
秘められた才能が表に出初め
才能あふれるスラッガーや腹グロの捕手
消して強豪とは言えない公立高校から
甲子園を目指す物語。

なろうにしては 1話の文章多めで
何より 更新速度が速い。
読める文章なのに この速度はすごい。
作者コメに 最後までかけているとあったので
安心して見てられる。

公立高校からの成り上がり。
未来からの回想的なエピソード(最新話のみ)と
主人公の環境に恵まれなかったせいで眠っていた才能が
徐々に掘り起こされていく感。
いい。すごくいい。
主人公一人で甲子園に導けるとかではないんだけど
このまま成長したらと ロマンがある。

更新スピードもあるし
物語もサクサク読めるし ストレスフル。
毎日読むのも まとめてサクッとでも行ける。

ダメだとしたら
選手の一部や監督に女性がいたり
セイバーメトリクス とかの理論が出てくるとこが
引っかかる人がいるかもしれない。

まぁ 試合の描写もしっかりあるけど
野球ものとしてみるより
野球の描写もあるヒューマンドラマとしてみた方がいいかもしれない。


                                                                      アンテナ SSリンク

少年Z

少年Z

なろう
ゾンビパニック 完結済み


だいぶ前の完結済み作品で
なろうのゾンビパニックもの。
プレッパーズという 世界の終末に備える(例えると 学校がテロリストに
襲われたならというお題にガチ装備で対抗しようとする人々)
変な趣味を持っていた主人公が ガチのゾンビパニックで
活躍してしまう物語。

完成度は高く おもしろいんだが
ゾンビ(作中表現Z)に対しては俺TUEEEするくせに
対人関係等に悩みまくって精神病んだり
政府関係者とか公務員との関係が妙にシビアだったり
泥臭いというか 変なとこだけ現実的というか 人間臭いというか
作者さんちょっと人間不信かな? ってぐらい
生々しい。
理屈としてはわかるんだけどね・・・
ゲームでいうなら ビターエンド的な終わり方で
IFストーリーを含めてハッピーエンドでは終わらない。

やってることは 派手で爽快感あるのに
精神的にうじうじしてるし 内面的に葛藤するのはわかるんだけど
結末もなんか救われない。
面白いけど もやもやするーーーー

あと 古い作品だからか
改行とかのせいで
PCで読むより スマホの方が見やすい。



                                                                      アンテナ SSリンク

「「神と呼ばれ、魔王と呼ばれても」」

「「神と呼ばれ、魔王と呼ばれても」」

なろう
SF ファンタジー 完結 観察


文明を極めた果てに生に疎み 人類最後の一人となった主人公。
その彼女が新たに勃興した魔法文明を観察していくのが主眼である。
なので 基本現地勢力とかかわらず
各年代ごとの主役たち + 主人公視点で動いていく。

基本この作品は 読みやすいようにかあまり複雑な動きをしない。
そして 主体的に動いていかないので
行動した結果を淡々と見せられ
登場人物に感情移入するタイプの人には見づらいかもしれない。
大体はうまくいくように流れるのだが
シリアスな場面でも 救いの手があるわけでもなく
淡々と終わってしまう。
そう 歴史は繰り返すのだ

読みやすくはあるんだけど
万人受けはしない。
傍観者というか 観察者であり
大河の流れを見てるかんじ。

こういうジャンルが好きで
主人公が主体的に動いて 感情的でって人は だいぶ前の作品だけど
杜人記-ゆるゆる土着神- とか好きそう。
                                                                      アンテナ SSリンク

わけあってTSした少年 女子高生になってバレーボールを始める

わけあってTSした少年 女子高生になってバレーボールを始める

なろう
TS 異世界 バレーボール


異世界で勇者してた少年が 魔王を倒した後
TSして日本に帰ってきて バレーボールで無双する話。
前半部分は 設定だけで(※作者さんの前作とのクロス)
TSした主人公が バレーボールで活躍する話になっている。
主人公の活躍具合もすごいのだが バレーの描写も
作者さんが経験者らしくてしっかりしている。
TSもの+部活もの+青春もの として見られるぞ。
ただ無双具合のツッコミはなし なのと
ほぼ出てこないのだが 異世界の設定が世界観とだいぶミスマッチで目につくかもしれない。

                                                                      アンテナ SSリンク
検索フォーム
人気ページランキング
ブログパーツ
広告 忍者
アクセスページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスカウンター
現在の閲覧者数: